本文へ移動

サービスをご検討の方へ

申込書一覧 ※ダウンロードしたい申込書を選択ください。

同意書一覧 ※ダウンロードしたい同意書を選択ください。

健康診断書

利用料納入誓約書

さくら苑を利用したい場合

施設介護サービスを受けるまでの手順

① 要介護認定申請書の提出

ご本人又はご家族が市町村などの窓口に介護保険証と要介護認定申請書を提出します。

② 訪問調査

市町村の職員や市町村から委託を受けた介護支援専門員(ケアマネージャー)がご本人のおられる所へ訪問し、心と体の状態を伺います。<認定調査82の調査項目>

③ 一次判定

保険者が認定調査の一部である「基本調査」の結果と「主治医の意見書」の一部をコンピュータに入力し、一次判定を行います。

④ 二次判定

一次判定の結果と「主治医の意見書」及び認定調査の一部である「特記事項」などを参考に、介護認定審査会でどのくらいの介護が必要かを審査・判定します。

⑤ 認定

介護が必要な度合い(要介護度)や有効期間などが決まり、本人に通知されます。

⑥ 入所申込

要介護1~5の認定を受けた場合に施設の入所利用が可能になります。
まず、さくら苑の「入所申込書」に必要事項を記入し、提出します。その後改めてさくら苑から連絡を致します。連絡を受けてから「健康診断書」を準備し、提出します。

⑦ 調査・判定会議

⑧ 入所

居宅介護サービスを受けるまでの手順

①~⑤ 施設介護サービスと同じ

要支援1・2、要介護度1~5の認定を受けた場合に居宅介護サービスの利用が可能になります。

⑥ ケアマネージャーの指定

⑦ 介護サービス計画の作成

介護支援専門員が作成します。

⑧ 居宅介護サービスの開始

介護サービス計画に基づいた居宅介護サービスが開始されます。